アスター株式会社・Astir(静岡県浜松市)/ 精密部品洗浄・水素炉、電気炉真空、高温処理等

HOME > 会社案内 > ご挨拶

ご挨拶

代表取締役 名倉 稔

「よりよい情報をfirst & fast」

社長の名倉でございます。
弊社は貿易事業、精密部品製作事業、PVD,CVDのターゲット材、モリブデン、タングステン等のレアメタル販売事業、化学研磨事業と4本を柱に事業活動を行っております。
下記のような会社方針を掲げております。

会社方針
一、お客様・仕入先様との信頼関係構築を第一に考える
一、社員が安全に、明るく楽しく元気よく、モチベーションを保ちながら働くことができる
一、顧客満足度(CS)100%を実現させる
一、会社の利益率を上げ、社員に返還できる仕組みを常に考える


 私は今年で64歳になりますが、30代のサラリーマン時代から多くの国と貿易をしたい、満足できるようなものづくりをやってみたいという夢を持っておりました。30代後半で会社を設立し、卸売業・貿易業を行いながら少しずつ売上を伸ばしました。近年では製造業にも着手しました。良いお客様、良い仕入先様に恵まれているからこそ、質の良い製品を生産できているのだと感じております。また、お客様にも製品を購入して実際に使っていただき、ご満足して頂いているのではないかと自負しております。

 まだまだ弊社は発展途上ですが、海外取引も増えてきて現在では12か国と貿易をすることができております。多くの国と貿易をしたいという夢は叶えつつありますが、現状で安心しているのではなく、もっと安価で性能が良く、もっとユーザビリティに富んだ、お客様がより安心して使用できる製品が出来ないかという新たな夢に向けて日々研究開発に取り組んでいる次第でございます。

 2020年初期から世界を揺るがした新型コロナウイルス感染症の影響で、弊社も大きなダメージを受けました。皮肉なものでこの感染症を機に、IT化が一気に進んでおります。IT化が大きく進んだ今の時代は、会社はもちろん、人である私も社員も柔軟に変化をしないと生き残れません。変化をチャンスと捉えること、その時々に見合った開発を行っていくこと、お客様や仕入れ先様との信頼関係を第一に考え誠実に対応していくこと、この3点を忘れなければ、どんな状況であっても、弊社とお取引様がWin Winの関係を続けていくことができると信じております。来年の今頃に再度皆様にご挨拶を入れさせて頂く時には、世界が、日本が、この危機を乗り越え、経済が復活してきたという言葉を発信できたらと祈念しております。

2020年11月

代表取締役 名倉 稔